子ども歯医者さん体験

    子ども歯医者さん体験

    日本でここだけ?!
    ・・・ってそんなことはないけど、ここまで本格的にやっているのはたぶんここだけ。

    体験学習のノウハウを詰め込んだ子ども向け健康教育プログラムです。 「歯医者さん怖い」を「歯医者さん楽しい」にしよう!

     

     

    子ども歯医者さん体験とは?

    • 子どもの健康意識の向上
    • 子どもの歯科診療の苦手意識の克服
    • 子どもの就業観の育成

    ・・・をねらいとした体験学習プログラムです。

    子ども歯医者さん体験

    今まで私が診療してきた子どもの中には、歯医者さんに入ることすらできない子どもや絶対に口をあけない子どもなどたくさんの子どもがいました。

    そんな子どもも、お医者さん側のイスに座り、実際に使う機材を手にとって、どんなことをするかじっくり説明すると、徐々に恐怖感が少なくなっていきます。

    医院に入ることすらできなかった子どもでも、診療ができるようになったり、定期検診にも進んで来れるようになった子どもをたくさん見てきています。

    一方、こうした恐怖を抱えたまま大人になると大変です。

    「歯が痛くても放置」→「虫歯や歯周病の更なる悪化」→「大きな処置」→「さらに歯医者さんが嫌いになる」

    という悪循環が起こり、中には診療台に座っただけで恐怖で身体が震えてしまう方もいます。私は、こうなる方を1人でも少なくしたいのです。

    この「子ども歯医者さん体験」は多くの歯医者さんを怖がる子どもの診療から考えた体験学習プログラムです。歯医者さんに少しでも慣れ親しみ、自分の健康習慣をキチンと身につけることを目的としています。

    この街に住む子どもたちの将来のために、少しでもお役に立ちたい。スタッフ全員の願いです。

     

    こんなことを体験できます!

    歯医者さんのイスに座って歯医者さんを体験しよう!

    子ども歯医者さん体験

    お子さまの中には、お医者さん側のイスに座ってなにをするのかわかると、今までの歯医者さん嫌いが嘘のようになくなる子どももいます。

    なにをしているのかわからない怖さって子どもにもあるんですね。なかなかできない体験ですよ!

    白衣も機材も全部ホンモノ!!

    子ども歯医者さん体験

    例えば、こちらの写真の白衣、手術で使うホンモノの白衣です。医療の仕事の責任感、真剣さ、働くことの意義、そして患者さまの心を治す治療。

    ホンモノに触れ合うことを通じて、お子さまに少しでも感じていただきたいです

    「歯医者さん嫌い」「ハミガキ嫌い」を克服しよう!

    子ども歯医者さん体験

    歯医者さんが嫌いで、歯医者さんに行くのが遅れて治療が遅くなる、、、そんな大人がたくさんいることをご存知ですか?

    小さいうちから、歯医者さんに慣れ親しみ、自分の健康管理に関心を持つことで、貴重な健康習慣を身につけさせてください

    お子さまのカワイイ写真を撮ろう!

    子ども歯医者さん体験

    保護者の方は体験中のお子さまのお写真・映像をご自由にお撮りください。後から写真や映像を見ることは、体験の教育効果をより向上させます。

    なにより、子どもがお医者さんの格好して真剣に取り組んでいる姿はと~ってもカワイイ!

    夏休みの自由研究課題を作ろう!

    子ども歯医者さん体験

    小学生クラスでは夏休みの自由研究課題を作るためにサポートをします。
    例えばこんな感じ→ckick!

    写真は参加したお友達が作った夏休みの自由研究。校長先生にほめられたんだって!

     

    過去の「子ども歯医者さん体験」開催レポート

    今までの「子ども歯医者さん体験」の様子を少しだけ紹介します。

    みんなが楽しそうに、熱心に歯医者さんを感じてくれてとてもうれしかったです。来てくれたみんなありがとう!

    ⇒過去の歯医者さん体験開催レポートはこちら

     

    子ども歯医者さん体験をやってみたい歯医者さん・お医者さんへ

    メリー歯科は「子ども歯医者さん体験」をやってみたいお医者さんを応援します!
    「子ども歯医者さん体験」をやってみたい、見学したい、お金のことを聞きたい、やり方を知りたい、などどんな質問にもお答えいたします。
    手間もかかりますし、費用も発生しますが、地域のお子さま・保護者の方にとても喜んでいただけるはずです。病院からできる地域貢献を始めてみませんか?

    「子ども歯医者さん体験」のメリット

    ①スタッフ教育に最適!

    仕事はどんなときにもエンドユーザーの顔が見えなくなったときに仕事の質が落ちるように思います。特に医院のスタッフは、日々の多忙な業務の中で、医師の指示に漫然と従うだけになりがちです。

    悪くはないんだけど、どうも仕事に身が入らない・・・そんなスタッフはいませんか?
    患者さまとのふれあいの機会を設けて、スタッフに責任ある仕事をまかせると、スタッフの顔が翌日からシャキっと変わりますよ。

    ②患者さまとのよりよい関係づくりに

    私は以前、神奈川で院長をしていました。葛飾区は開業の際にクレームの多い地域ではないかととても心配していました。

    しかし、こうした活動を通して、医院の理解と姿勢を伝えることで、患者さまとのよい関係づくりができるように感じます。

    事実、神奈川の医院よりも患者さまは多いのですが、クレームは減りました。

    患者さまもあなたの医院の姿勢を知りたがっているはずです。そんな院長先生の姿勢は、必ず地域の皆様に受け入れてもらえるはずです。

    ③子どもの診療がスムーズに

    子ども歯医者さん体験に参加した多くの子どもたちが目覚ましい成長をしています。

    中には診療室に入れなかった子どももこの体験をきっかけにスムーズに診療ができるようになった子どももいます。

    (例えばこちら)

    ④開業時のPRに

    当院では、内覧会と兼ねて「子ども歯医者さん体験」を行いました。 その成果もあってか、当日は連日満員。開業当月に150人の新患の方にご来院いただけました。

    保護者の方は、お子さまの成長を心から願っています。そんな一助になる医院をいつか患者さまが助けてくれるかもしれません。

    そのほかにもたくさんのメリットがあります。ぜひ、あなたの街でも「子ども歯医者さん体験」を始めてください!

    「子ども歯医者さん体験」に関するお問い合わせ・ご質問などはこちらまで

     

    「子ども歯医者さん体験」 資料のダウンロード

    メリー歯科で行った「子ども歯医者さん体験」で使用したデータです。
    歯医者さん体験・医療現場の就業体験・体験学習のコーディネートに修正してご活用ください。
    以下の素材については、転用・複写・引用・リンクすべてOKです。

    内容 ↓DLはこちらから

    キッズドクター認定書
    (表彰状)

    922KB ai/cs3形式
    2.5MB JPEG形式

    印象取得説明資料
    (小学校高学年用)

    9.4MB doc形式

    ユニット説明資料
    (小学生向け)

    5.7MB PPT形式

    ・虫歯のできるまで
    ・虫歯治療法
    ・ユニット周辺器具説明
    ・印象説明
    ・インレー説明
    (小学生向け)

    20MB doc形式

    TBI説明資料
    (中学生向け)

    31KB doc形式
    257KB gif形式

    アシスト業務資料
    (中学生向け)

    24KB doc形式

    印象取得資料
    (中学生向け)

    25KB doc形式

    印象取得の写真素材

    サイトへ

    ユニット周辺機材の写真素材

    サイトへ

    インレー説明の写真素材

    サイトへ

    ・事業趣旨説明
    ・撮影許諾書
    ・アンケート用紙
    (保護者事前配布用)

    41KB doc形式

    参加の注意・連絡事項
    (保護者当日配布用)

    23KB doc形式

    子どもからの質問の答え
    (小学生向け)

    76KB doc形式

    泣いた子どもの対応

    92KB PDF形式

TOP