ホワイトニング

    ホワイトニング

    「歯の黄ばみが気になる」
    「市販の歯磨き粉や通販のホワイトニング剤を試したが、効果がなかった」

    このようなお悩みをお持ちの方も、多くいらっしゃるのではないかと思います。

    白く輝く美しい歯は、第一印象を大きく左右するとても大事な要素。 ですが、高齢になると、どうしても歯のエナメル質が薄くなってしまうために歯が黄ばみやすくなってしまいます。

    歯が黄ばんでしまうとお口元が老けた印象になってしまうため、若々しい印象を保つためにもホワイトニングで歯を白くすることはとても有効です。

    最近では、ホワイトニング効果のある歯磨き粉や市販のグッズがたくさん販売されておりますので、お試しになられた方もいらっしゃるかと思いますが、もし、「市販のグッズを試してみたけど思うように白くならなかった」という事であれば、メリー歯科のホワイトニングを試してみていただければと思います。

     

     

    メリー歯科のホワイトニング

    ホワイトニング

    歯にしみ込んだ着色や日本人が持つ特有の歯の色素。 こうした歯の黄色味を科学的に分解・漂白するのがメリー歯科のホワイトニング。
    だから、憧れの芸能人のように白い歯になります。

    写真の歯の模型でいうと、30代までの人の標準的な歯の色はA3か3.5程度の方が最も多いです。40代以上になると、加齢のために着色が進み、A4程度の黄色味になっている方もいらっしゃいます。

    ドラッグストアのホワイトニンググッズは歯の表面の汚れ(ステイン)を落とすものであって、歯に吸水した色は落とせません。 メリー歯科のホワイトニングは、歯の内部の色素を分解・漂白して歯を白くするものです。

    例えると、「タッパーについたカレーのシミ」はいくら強力なスポンジや洗剤を使っても落ちませんが、漂白すると新品のようにキレイになるのと一緒です。

    ホワイトニングに使われる薬剤は、日本では、薬事法の関係で歯科医院でしか行うことができませんので、市販のものを使っても効果がなかった、という方は、一度メリー歯科のホワイトニングを試してみていただければと思います。

     

    安心のポイント

    お値段均一の安心プライス

    ホワイトニングは1本◎◎円といった本数の価格だったり、◎本までで追加は◎円などの不明瞭な料金形態が多いです。
    メリー歯科のホワイトニングは、施術可能な歯すべてのホワイトニングを行います。お値段はそのままです。
    ※お口が充分に開かなかったり、歯が欠損しているなど、必ずしもご希望の本数のホワイトニングが提供できない場合がありますのでご了承ください。

     

    選べる3つのホワイトニングコース

    ホームホワイトニング(税別)20,000 円

    ホワイトニング

    病院でマウスピースを作って、自宅で寝る前にホワイトニングします。

    オフィスホワイトニングに比べて効き目はゆっくりです。

    透明感が出やすいので、歯に透明感が欲しい人には自然な柔らかい白さになりますが、すでに透明感が強い人にはおススメできません。

    また、歯のホワイトニングは1年程度で再着色してしまいます。オフィスホワイトニングは再度施術をする必要がありますが、ホームホワイトニングならマウスピースが使える限りは同じものを使って再度ホワイトニングができます。

    このような方におススメです
    • 白くなった状態をいつまでもキープしたい
    • 自分の好きなタイミングで、お家でホワイトニングしたい
    • 詰め物の色の様子を見ながら歯を白くしたい
    • ランニングコストを抑えたい
    • 歯に透明感を出したい

     

    オフィスホワイトニング(税別)50,000 円

    ホワイトニング

    1回につき120分ほどの施術です。薬剤の効き目に個人差はありますが、4段階程度、歯が白くなります。

    ホワイトニングは透明感が上がったほうが自然に美しい色に仕上がりますが、もともと透明感が強い人にとっては歯が透けてしまい、まだらになることがあります。

    オフィスホワイトニングは透明感を抑えて歯を白くするので、透明感がもともと強い歯の方にはオフィスホワイトニングがおススメです。

    このような方におススメです
    • とにかく早く、特定の日までに歯を白くしたい(結婚式、成人式…など)
    • ホワイトニンググッズの手入れなど、面倒なことはやりたくない
    • 歯の透明度が非常に強い

     

    デュアルホワイトニング(税別)60,000 円

    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に施術します。医院で行うオフィスと、自宅で行うホームを併用することで、効き目を相乗的に上げます。

    ご自身がイメージしている白さが、モデルや芸能人並の白さならば、デュアルホワイトニングをおススメします。

    このような方におススメです
    • とにかく白く、美しい歯を目指したい
    • 早く白くしたいけど、長期的に白い歯をキープしたい

     

    ホワイトニングコース比較表

    ホームホワイトニング オフィスホワイトニング デュアルホワイトニング
    ケアの場所 自宅 歯科医院内 歯科医院内+自宅
    白さが持続する期間 ~半年 1か月 半年
    金額(総額) 20,000円(税別) 50,000円(税別) 60,000円(税別)
    どのくらい白くなれるか? 6~8シェード 4シェード 8シェード
    アフターケア

    追加ジェル購入可能(1本2,100円(税別))

    追加ジェル購入可能(1本2,100円(税別))

    メリット
    • 長期的な維持費は安い(マウスピースが使える限り、繰り返しホワイトニングできる)
    • 透明感が出るホワイトニングができる(もともと透明感のある人にとってはデメリット)
    • 自分のぺースで続けられる
    • 短期間ですぐ白い歯に
    • 透明感を抑えてホワイトニングできる
    • 痛みも1~2回程度
    • 確実に白さを実感できる
    • 短期間で歯を白くでき、長時間白さを持続することができる
    • 長期的な維持費が安い
    • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方のメリットを併せ持っている
    デメリット
    • 歯が白くなるまで時間がかかる
    • ホワイトニングするたびに痛みが出る恐れがある
    • 管理や清掃など、ある程度自分でメンテナンスが必要
    • 再着色が速い
    • 再度ホワイトニングをしたい時は、また同じ価格がかかる(コストパフォーマンスが低い)
    • 通院とホームケアを行うため、多少の手間がかかる

     

    施術後の注意点

    • 施術後、12時間は禁煙してください。
    • 施術後、12時間は以下のような、色の濃い食べ物・飲み物はできるだけ避けてください。(歯の表面が不安定な状態で色素が入り込みやすい為)
    • コーヒー、紅茶、日本茶

      赤ワイン、コーラ

      ぶどう、いちご等色の濃い果物

      色つきの歯みがき粉、うがい薬

      カレーライス、焼肉、やきとり

      からし、わさび、醤油…等

    • 食後すぐに歯みがきをする習慣をつけましょう。
    • ついた汚れをすぐに除去することにより、白さを保ち、維持することができます。

     

    Q&A

    Q普通の黄色い歯をホワイトニングしたいのですが、薬の効き目に個人差はあるの?
    A効果には個人差があります。
    ホワイトニングをされた方の歯の質・歯の状態・生活習慣等が大きく関わってきます。
    Q痛みはありますか?
    A個人差はありますが、一時的に歯が脱水症状になるため「疼痛感」が出る場合があります。
    ホワイトニング後、唾液などから水分が補給されると痛みは治まります。痛みは24時間以内に治まることがほとんどです。
    Q一度白くした歯はずっと白いままなの?
    A一度白くなった歯も時間が経つと再着色します。
    歯の白さを維持できる期間は、食生活や歯みがきによって変わってきますが概ね半年程度は白さを維持でき、徐々に黄色っぽくなっていきます。
    色の濃いお茶や洗濯物でシミになりやすい食材(カレーやタレなど)をよく食べるほど、歯の再着色は進みます。
    ホームホワイトニングの場合、マウスピースの破損や虫歯の治療で歯型が変わったりしない限りは、繰り返し使用可能です。
    再着色があると思ったら再度ホームホワイトニングをしてください。薬剤は冷蔵庫で保管すれば使用期限まで効果を保持できます。また、薬剤だけを追加でご購入できます。
    オフィスホワイトニングの場合は再着色してしまうと再度ホワイトニングをし直すことになります。概ね、2~3年後に再度オフィスホワイトニングを受ける方が多いです。
    Q灰色の歯はホワイトニングできないの?
    Aホワイトニングできますが、効果は黄色の歯と比べて低いといわれています。
    詳しくは医師・衛生士にご相談ください。
    Q費用はどのくらいかかるの?
    Aくわしくは「ホワイトニングの料金」をご覧ください。
    <注意>
    前歯など目立つ位置に虫歯の治療などでつめものがある場合、つめものは脱色されません。
    ホワイトニング後に差が出て、部位が目立つ場所だとつめものをホワイトニング後の色に合わせたい方もいらっしゃると思います。
    つめものなどを変える場合は別途費用がかかります。
    費用はつめものの大きさや箇所によって異なりますので、事前にご相談ください。
    Qお口のクリーニングには歯石除去も入っていますか?
    A歯石除去は別料金です。
    歯石がついていると、ホワイトニングの効果が出にくくなるので、ホワイトニング前の歯石除去をお願いしています。
    Qホワイトニングに年齢は関係ありますか?
    A若い方のほうが高齢の方よりも短い期間で白くなる傾向がありますが、未成年の方は施術できませんのでご注意ください。
    成年の方で、ご自身の天然歯であればホワイトニングを行えます。
    Q歯を白くするハミガキ粉で黄ばんだ歯を白くできますか?
    A黄ばみの原因の有機着色物を分解できるのは、過酸化水素などの過酸化物だけです。
    日本の歯磨き粉には過酸化物は入っていないので、汚れを落とすことはできますが、もともと黄色味のかかった歯はハミガキ粉では白くなりません。
    無理に白くしようとして歯を傷つけないようにしてください。細かい傷がつくと、光沢が減るので逆効果です。

     

    ホワイトニングの流れ


    ホームホワイトニング


    オフィスホワイトニング

    ご予約

    ホワイトニングをご希望の方は、お電話(TEL:03-5650-5758)にてご予約ください。
    ご質問などがございましたら、無料メール相談よりご相談ください。
    ※ホワイトニングには専門の機材等の準備が不可欠です。必ずお電話にて事前にご連絡いただくようお願いいたします。

    ☆1回目のご来院☆

    ホワイトニングに対してのご説明(コース・料金等)およびカウンセリングを行い、あなたにピッタリのコースをおススメします。
    今の歯の色を測定し、どのくらい明るくなるか模型を使ってご説明します。
    また、着色除去・術前の写真撮影も行います。
    ※時間によっては2回目のご来院時に行うこともあります。 (所要時間30分)

    型取り

    自分の歯型に合ったマウスピースを作る為に型取りをします。

    2回目のご来院

    約2週間後、出来上がったマウスピースとホワイトニングジェルをお渡しし、使用方法のご説明をします。(所要時間30分)

    2回目のご来院

    ホワイトニングを開始します。所要時間は約120分です。

    ・お口を固定
    お口を開けたままで固定するマウスリトラクター(開口器)を付けます。

    ・ホワイトニングジェルを塗布
    歯茎および唇を保護してから、歯の表面にホワイトニングジェルを塗布します。

    ・薬剤浸透
    ホワイトニングの効果を高めるため、20分お時間をおきます。
    塗布→浸透を3クール繰り返します。

    ・シェード確認
    歯がどのくらい白くなったか、模型を使ってご説明します。

    【ご自宅でホワイトニング】

    10日間~2週間程度、ご自宅でホワイトニングをします。
    ①歯磨き後、専用ジェルを塗ったマウスピースを歯に装着します。
    ②2時間程度装着したら、マウスピースを外します
    ③うがい、歯磨きをして口腔内のジェルを落とし、マウスピースも水で洗います。


    ①~③を痛みの状態を見ながら、週3回程度繰り返し、歯を徐々に白くしていきます。

    3回目のご来院

    10日以内に最後ご来院いただき、2回目と同じ施術を行います。

    【終了】

    終了後もジェルの追加購入が可能です。ご自宅で継続してホームホワイトニングを続けたい方は、いつでもご用命ください。

    【終了】

    再着色が早いのでアフターケアに注意し、定期検診・プロクリーニングにぜひお越しください。


TOP