清潔な院内環境

    清潔な院内環境

    「メリー歯科はいつ来てもとてもキレイですね!」

    患者さまからよく、こんなお褒めの言葉をいただきます。

    治療の安全はお口にいれる治療器具のキレイさを維持する努力が最も大事。ですからメリー歯科では、お金と手間をかけてしっかり除菌・清掃し、「いつもキレイ」を維持しています。

     

    滅菌専門スタッフたち

    清潔な院内環境

    私は、滅菌で最も大切なことは、滅菌機材が高いかどうかよりも、滅菌している人が手を抜いていないかどうか、ということだと考えています。

    洗い残しやエラーをいかになくすか。そのためには他の仕事の合間に滅菌作業を行うのではなく、それだけに集中して取り組んでもらう必要があります。

    ですからメリー歯科では、滅菌専門のスタッフを配置し、人の力をかけてしっかり除菌・清掃しています。

     

    メリー歯科の滅菌対策

    【滅菌と管理】

    お口に入れる治療器具はすべて、一度使用したら必ず滅菌パックに入れてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌します。

    滅菌後はパックに入れたまま保管し、治療の直前に開封します。

    オートクレーブは治療器具(お口に入れる鏡など)用、切削器具(歯を削る道具)用と複数台用意してあるので、患者さまがたくさんいらっしゃった日でも余裕を持って滅菌できます。 近頃取り沙汰されている機器の使い回しは一切ありません!

    滅菌対策 滅菌対策 滅菌対策

     

    【出来る限り使い捨て】

    清潔な院内環境

    治療に使用する注射針はディスポーザブル(使い捨て)用品を使用し、グローブも患者さまごとに新しいものに交換しています。

    患者さまが直接触れる紙コップ・紙エプロンも、患者さま一人ひとり新しいものをご用意しています。 出来る限りディスポーザブル用品にすることで、清潔で安心な治療を提供しています。

     

    髪の毛1本も見逃さない!徹底した院内清掃

    清潔な院内環境

    メリー歯科では、診療室の床の色をあえて白にしています。それは、汚れがついていたり、髪の毛が落ちていたりするとすぐにわかるようにするためです。

    ですからメリー歯科では、院内清掃は1日に10回ほど、さらに患者さんが入れ替わる度にユニットやその周囲の清掃を行っています。

    汚れに気が付いたらすぐ掃除!基本的なことかもしれませんが、基本的なことこそなかなか出来なかったりするものですよね。
    「いつ来てもキレイな歯医者」があなたのお口の安心の証明です。

     


TOP