スタッフインタビュー

     

    山崎 由布佳さん

    スタッフインタビュー

    メリー歯科に入ったきっかけ

    まず、代官山の歯科医院に面接に行ったんです。出身が静岡の田舎者なのでw都会にあこがれてwですが、そちらの医院さんは「うちはお金持ちしか来ないから」「服装もちゃんとして」とかうるさくて…キチキチしてるのは息が詰まるというか…

    それで、メリー歯科に来たわけなんですが、最初は、ゆげた先生が院長だとは思いませんでしたw 面接が始まると、ゆげた先生が面接の間もずっとニコニコ笑ってくれてたし、いい感じだな、アットホームだし、何より自分に合ってるなと思いました。

    その後見学もさせていただいたんですが、見学中もスタッフみんな笑顔だし、楽しそうだな、優しくて美人な人多いしwって思いました。

    メリー歯科でのやりがい

    前の医院はけっこうその患者さまとおしゃべりするって感じじゃなくて、ただ淡々とスケーリングやって、終わって、その繰り返しで、あまり患者さまと突っ込んだ話をすることはなかったんです。

    メリー歯科に来て、患者さまと話せる、関われるというのが、一番の違いですね。

    メリーでは患者さまがどういう生活をしていて、どういう経緯で来たのかとかそういうのがわかってからスケーリングすることができて、私も安心だし、それが良い事だと思わせてくれる医院です。

    あと、院長先生と気軽に話せることもいいですw

    ゆげた院長はどんな人?

    とにかく元気!!!でバカ正直。あとは笑顔がとても良いですよね。とにかくもうこういう人には出会ったことないです私。ほんとにこんな元気を絵にかいたような人がいるんだなとびっくりしました。

    でも時に厳しく、「ただ元気な人」ではなく、ビシっとしてるところは的確なことを言ってくださるので、院長先生に向いてる人だな、と思います。

    楽しいと厳しいのメリハリがちゃんとついて、いい意味で恐れているというのがありますね。そういう所がないとだらけていく一方なので、それが長く勤務していける秘訣でもあるのかもしれません。

    職場の雰囲気は?

    すごくいいですよね。なんかこう、陰湿な感じなんてまるでないし、本当に良い人ばっかですよね。 以前はちょっと問題はあった人もいたんですけど、メリー歯科の雰囲気でいい感じでその人の悪いところをつつみこんで、あまり出なかった気がするし…このメリーの雰囲気が、入ってくる人を慣れさせてるかもしれません。

    楽しく働いて、しめるところはしっかりしめて、というところが大きいと思います。やっぱり楽しくないと、仕事って続かないですからね。

    仕事のポリシーや心がけていること

    自分の人生のことでもそうなんですが、たとえば患者さまにスケーリングとかしてて「いやこれ言ったほうがいいけど、言ったらめんどくさいことになりそうだな」とか、そういうふうに思ったら、その人のためになるかどうかを考えて、自分に多少マイナスになることがあったとしても伝えるようにしています。

    あとは、ゆげた先生がとにかく嘘つかないようにしているので、私もそうしています。とにかくゆげた先生のポリシーにとても共感します。ゆげた先生の働いているところを見てて思うんですけど、患者さまに対しても隠し事なく正直に接しているし、あとスタッフに対しての態度も同じように正直で誠実なところは私も目指していきたいです。

    どのようにして仕事を覚えていきましたか?

    器具等は自分で使ってみないとわからないし、身体で慣れるしかないですね。

    あとはメモ!なにかあればすぐバッと出せるように、ちっこいバインダーを最初の頃は持ち歩いて書いてすごく役に立ちました。やっぱり自分の言葉で書いたほうが、あの時はああだったなとか思い出せるし、メモ強しです。

    仕事を通じて成長したと思う点

    私、仕事している時とか、生活してる時とか、なんにも考えてなかったんですよ。

    洗濯物たたむっていったら適当にポンポンポンとやって終わりみたいな感じだったんですけど、パンツとタオルは同じところに置いておけばしまう時に楽だし、ハンガーも持って行けば一回の移動ですむしとか、そういうことを日常的な生活でも考えられるようになりました。

    今後の目標は?

    産休中、ゆげた先生にも「すごい衛生士さんが来たよ!」みたいなこと言われてたんですけど、美代子さんが入ってきてくれて、衛生士としてのスキルアップというか、本当になんでも教えてくれるんですよ! 私10年も衛生士してきたのにこんなにたくさん知らないことがあったんだと、自分でも恥ずかしいと思ったし、衛生士としての上の知識というか、そういうのを身につけつつ、楽しく働く。そして子育てもしっかりする!

    楽しく働いて、子育てもして、自分のスキルアップもできて…なんてこれ最高ですよね。

    …本当になんでも教えてくれるので、一緒に働けてとてもうれしいです。美代子さん面白いしw(やまざきさんによる美代子さんモノマネ)

    すごい聞きやすいし、そういう先輩方に恵まれたっていうのが本当嬉しいです。

    どのような仲間と働きたいですか?

    明るく楽しく、やっぱ人と関わるのが好きな人ですね。

    相手の事を考えられるということが必要ですからね。患者さまに対しても、スタッフに対しても。どの職業でもやっぱりそうだと思うんですけど。

    今日バスに乗ってて、すごく混んでたんですよ。それで運転手さんがどんどんイライラしてきちゃって、チャージお願いした人に向かって舌打ちとかしてたんですよ。そういった人を不快にさせる働き方しちゃいけないな、と…運転は上手かったんですけどね。 たとえば歯科衛生士でも、技術だけではなく、患者さまに親身になれる人とかがメリーに合っていると思います。

    就職活動している方にアドバイス

    とにかくいっぱい見学して、体験勤務もできるところがいいと思います。自分にとってもいいし、相手の歯医者さんにとっても、入ってすぐ辞められても困るじゃないですかw なにより自分に合った雰囲気の医院を探すのが重要です。

    メリーのときにはたくさん体験勤務ができたので、私のことを理解して採用して頂いたのがむしろよかったです。外には言えない隠し事があったり、院内の雰囲気とか施術内容とかうしろめたいことがある医院はオープンにいろいろ見せてくれないですし。

    働き始めたら家や家族よりも長い時間過ごすことになる場所・スタッフなので、自分にとってプラスになる環境かどうか見極めるのが大事だと思います。

    山﨑 由布佳さんより、直筆のお手紙をいただきました

    スタッフインタビュー スタッフインタビュー

    ※「長谷川」は山﨑さんの現在の姓です

     

    佐藤 美代子さん

    スタッフインタビュー

    以前の職場とくらべていいと思う点

    DAさんの意識が高く、病院に対する想いも高いので、すごく刺激になります。DAさんでもあそこまで意識の高い方々って、本当にいないんですよ。

    私は年長者なので、いろいろ相談される事も多々あって、それぞれどうやったらメリーがよくなるかを自分なりにみんなが考えている。このような意見をみんなが言える雰囲気があるのでモチベーション高いなぁって思うんですよね。

    メリー歯科で働いてよかったこと

    DAさんに一人全体を見渡す役割の人がいて、そのDAさんがレセプトや筆記、ものを持って来てくれる等の雑務をやってくださるので、例えば手袋を外してなにかをして、また手袋をする・・・とかがなくスムーズにできる。治療に専念できて、患者さまに120%力を注げるような体制になっていますね。

    あと、メリー歯科は、診療に対してやりたいようにやらしてくださる。院長に診療方針を相談して、それが本当に患者さまのためになると思えば、コスト度外視で「どんどんやってください」と言ってくれます。自分で考えて判断できる職場です。

    ゆげた院長はどんな人?

    とにかく熱い人です。そして優しいんですよね。

    厳しさもあるけれど、当たり前の厳しさで、理不尽な厳しさではないので。私はあまり厳しいって思わないんですよね…歳だからw 

    あとは「女性」ですよね。私、男性の院長の下でしか働いたことがなくて、女医さんとは働いたことはありますけど、やっぱり院長が女性ですと、メリーは「女性にやさしい職場」という気がします。

    子育てとかに関しても、お子さまが熱を出したという事があっても、普通「え?」ってなってしまうのが当然のところを、「じゃあ代わりに出ます」と、みんなで協力して乗り越える。とても女性にやさしいと思います。

    産前産後休暇とかもあるし、女性は働きやすいと思います。

    メリー歯科での仕事の内容・特徴とやりがい・魅力

    やりがいは「ありがとう」と言われるのが一番うれしいです。「ここに来てよかったな」とか、「ここに来てあなたに担当してもらってよかったわ」と、ここ一年ちょっとくらいで、患者さまに言ってもらえるので、それはそれはモチベーションが上がります。

    私のモチベーションが上がりつつ、患者さまのモチベーションも上がる。

    メリー歯科に入ってから仕事を通じて成長したと思う点

    お子さまの床矯正については、目が養われてきたと思います。

    こういうふうに動かすとこうなるんだな、というのがわかってくると面白い。

    特に小学5年生くらいの、今私の一番の悩みで…小学4・5・6年生くらいの、ちょっと大人になりかけた反抗期の子どもたちに、いかに長い時間マウスピースを入れてもらうか…と生活の指導をうまくいうのが、今とても課題です。

    私はとにかく子どもがとっても大好きなので、矯正は子どもとお話する時間がたくさんあるんですよね。その会話ひとつひとつが私の癒やしとパワーになっています。

    仕事のポリシーや心がけていること

    具体的なことでいうと、口腔内、歯肉の中を触るときには必ずきれいにしてから触る。
    コントラでもいいし、歯ブラシでもいいし、とにかくきれいにしてから触るというのが、私の中のポリシーです。

    メリーの外部研修体制はいかがですか?

    「行きたいところがあったらぜひ」という感じじゃないですか?だからとてもよいと思います。デンタルハイジーン等講習会の情報がたくさん載っている本も買ってくださるので、若い衛生士さんもそれを見て行けるじゃないですか。

    それに今はたまたまお子さまがいるスタッフさんが多いので、講習会になかなか行けないというDAスタッフでも研修DVDで勉強ができるので、それがみんなにとっても刺激になっていいと思います。

    職場の雰囲気は?

    明るいです(即答)。女だらけの職場って、ドロドロしがちなところもあるじゃないですか?それはあんまりないと思いますw

    スタッフ全員性格的に明るくていい子ですよ。できるかできないかはさておき、前向きに頑張ろうという気持ちがすごくあるスタッフばかりなので、私もひっぱられているのかもしれないけど、頑張ろうという感じがとてもいいと思います。

    お昼休みはテレビ見て盛り上がったり、プライベートな話もけっこうしますしね。

    どのような仲間と働きたいですか?

    明るく面白い人がいいです。柔軟な方がいいと思います。何事にも凝り固まった方ではなく、いろいろと新しいことをしよう!となったときに「これはできない」ではなく「ああやってみたいなぁ」と思うような柔軟な方が、メリーには合ってると思います。

    就職活動している方にアドバイス

    やりがいがあって、自分に責任を任せてくれる病院を選ぶのがいいのではないでしょうか。

    そういう所で働けば、自分で考える力が養われると思います。

    言われたことだけする人と違って、自分でやりとげようとすると、自分から発信したり、自分でなにが必要なのかを気づける人になれると思います。メリー歯科は、診療に対してやりたいようにやらしてくださるので、自分で考える力が養えると思います。


TOP