綾瀬駅目の前 お話と子どもが好きな女医さんの歯医者さん メリー歯科
綾瀬の地域のみなさまに愛されるホームドクターを目指します。











--------------
メリー歯科モバイル
携帯電話でもメリー歯科
ケイタイからでもご予約できます
メリー歯科モバイルへ
 

--------------


子ども歯医者さん体験
サイトへ


--------------

ゆげた先生が雑誌に載りました
メリー歯科の子どもの診療の考え方


メリー歯科は子どもを押さえつけない
 メリー歯科では、嫌がるお子様を押さえつけて診療をすることは絶対にしません
 これは、お子様が将来的に歯医者さんを嫌いになった場合、口腔内衛生環境を維持することに大きなマイナスになるからです。
 歯医者さんの診療の多くは自然に治癒することはなく、歯医者さんに通うことでしか治すことができないものが多いです。
 だからこそ、
未来のあるお子様の長い目で考えた診療を行いたいと思います。

 そこで、ご両親にもご協力を頂きたいと思います。
 嫌がるお子様を押さえつけないから、メリー歯科のお子様の診療は通常よりも時間がかかる場合があります。
(金額は大きく変わるものではありません。詳しくは診療の際に個別にご説明いたします。)
 ただ、
ここで費やす時間はお子様の将来のためと考えていただき、ご両親様のご理解とご協力を頂きたいと思います。


まずは歯医者さんを怖がらない メリー歯科の「子ども歯医者さん体験」
 メリー歯科では、子ども歯医者さん体験を開催しています。

 これは、お子様がまず歯医者さんを怖がらずにキチンとした健康習慣を目的とした体験活動です。
 本物の医療器具を使ってのお医者さんごっこをすることで、
今まで診療室に泣いて入れなかったお子様も一人で診療ができるようになるなどの成長が見られる子どももいます。

ぜひ、こうした機会をご活用いただき、お子様の健康への関心を高める一助にされてください。
メリー歯科は
医院とご両親の二人三脚でお子様の健康を守っていきたいと考えています。

「子ども歯医者さん体験」についてはこちらまで


 
メリー歯科はまず子どもを抱きしめる
 
 メリー歯科は通院しているお子様が来たときは
まず、お子様を抱きしめることを大事にします。
 私たちと安心してふれあえる関係を作ることが、診療の中でもとても大事になってきます。
 だから、メリー歯科には
お子様とふれあえるための関係づくりをするためのさまざまな工夫があります。
 ここではそのホンノ一部をご紹介します。


・メリーをさがせ!

メリー歯科の診療室や待合室の看板にはたくさんのメリー(当院のキャラクター)が隠れています。

どこに何匹のメリーさんがいるかわかるかな?

診察券入れにメリーさんは何匹いるかな?
click!

メリー歯科の診察券はチョットひと工夫


今度は診療室のプレートだよ
抱っこしてあげるよ!
解説「病院の中で遊んでみよう!」
解説:メリー先生の「歯医者さんの中で遊んでみよう!」

お子様の中にはまず歯医者さんに入れない子もいます。
私はそんなときに今まで、まず医院の中や機材に慣れ親しんでもらうことからはじめます。

大人も同じですが、自分がどんなことをするのかわからないときに痛み以上の不安を感じます。
でも、自分の治療のことや流れがわかれば、徐々にお子様の姿勢が変わります。
そのためにも、医院に徐々に慣れていくこと、スタッフとのコミュニケーションの機会を増やすことはとても大事です。

以前、診療室にも入れなかったお子様は、後には必ず定期健診にもこれるようになりました。
お子様が、治療を通して徐々に成長する姿を見れるのはうれしいですね。



・世界の歯ブラシコーナー
子供用の歯ブラシは実にデザインもアイデアも豊富で、見ていて楽しいものがたくさんメーカーから出ています。

メリー歯科にはアメリカ・ドイツ・フランスなど世界の歯ブラシがたくさん!
大人が見ても楽しめるものばかりです。


博物館みたいで楽しいな!
・お絵かき展示コーナー
KIDSコーナーにはお絵かき道具や折り紙をそろえています。
KIDSコーナーにはお絵かきの道具や折り紙をそろえています。
お子様がメリー歯科に描いてくれた絵は一定期間受付横に展示します。

ワタシの絵、今日もあるかな?

上手にお絵かきできるかな?


・歯ブラシアニメ
内気なお子様なら、最初はゆっくりテレビでも見てください。
歯磨きを題材にしたアニメをご用意しております。
まずはリラックス〜



 
メリー歯科は子どもがダイスキ(^^)/~~
ワタシは今までお子様がくれた絵をすべて大事にとっています。
これらのすべては私にとってもたくさんの思い出がつまった宝物です。

大事なお子様の健康を守る
仕事だからこそ、お子様との心のふれあいを大事にして診療を行っていきます。


院長 ゆげたゆうこ







子どもの医療費(医療証)について

 葛飾区・足立区お住いの中学生以下の子どもは、保険診療が区の助成により無料となります。
 区役所で、乳幼児にはマル乳医療証を、小・中学生にはマル子医療証を交付してもらえます。
 診療時にはそれらの医療証を健康保険証と一緒にお持ちください